4月14日(土)リニューアルオープン

「しもすわ今昔館おいでや」は、下諏訪の歴史を体感・体験できる観光拠点として既存施設の「諏訪湖時の科学館儀象堂」と「下諏訪町埋蔵文化財センター」を一体的施設として4月14日(土)にリニューアルオープンします。
諏訪湖時の科学館儀象堂は、「時計工房 儀象堂」に下諏訪町埋蔵文化財センターは、「星ヶ塔ミュージアム 矢の根や」に名称変更します。

機械時計の原点「水運儀象台」、江戸時代からの貴重な時計が並ぶ展示コーナーやシアターのほか、新たに町の文化と歴史を紹介するコーナーも新設。1階には、町内の観光スポットやイベント情報を上映するモニターもあります。

リニューアルオープン予定日 2018年4月14日(土)10:00~ 

11:00~17:00無料開放

□時計工房 儀象堂
自分の手でできるオリジナルウォッチ・クロックづくり体験ができます。小さなお子様にも楽しんでいただけるビギナーコースから本格的にムーブメントを組み立てる専門コースまで豊富にコースを用意。一人ひとり丁寧に指導しますので、安心して挑戦できます。

□星ヶ塔ミュージアム 矢の根や
国の史跡指定を受けた「星ヶ塔遺跡」の黒曜石を中心に下諏訪町内出土の埋蔵文化財が多数展示されています。館内には、「星ヶ塔遺跡」にある縄文晩期の黒曜石採掘抗を原寸大で再現したジオラマや、諏訪地方唯一の前方後円墳「青塚古墳」を目前に眺めるテラスもあります。

営業時間:9:00~17:00(12月~2月/9:30~16:30)

入館料:大人600円、小中学生300円(団体料金:大人500円、小中学生250円)

電話:0266-27-0001、FAX:0266-26-1177